イメージ画像

准看護師の求人転職について

現在の医療現場では、人手不足が深刻化しています。 特に看護師は必要な人数に達していないことから、看護師は引く手数多の状態と言っても過言ではないでしょう。

この状況がある限り、不況の波が押し寄せてきても看護師は準看正看問わずに転職するのに苦労することはないと言えるでしょう。 ですが、国公立病院や大学病院の一部では正看護師の採用が多く見られる現状もあるので、そういう点では准看護師の方が不利な場合はあります。

また、給与面でも准看護師の方が低いという実態も少なくありません。現在看護師の資格をお持ちの方や看護師を目指している方ならお分かりと思いますが、正看護師と准看護師では仕事内容が違う面もありますし、資格取得も正看護師の方が難しい現状があります。

ですから、正看護師に比べて准看護師の方が給与や待遇面で条件的によくないのは仕方ないことかもしれませんが、あまりにも格差がある職場は考えものです。そういう職場であれば、転職も視野に入れた方がいいでしょう。

転職先を探す場合には、出来る限り自分の希望条件を満たす職場で働きたいとは誰しも思うことですが、転職しやすい看護師といえど希望条件の職場が簡単に見つかるとは限りません。 条件が良く働きやすい環境の職場ほど、辞める人が少ないので求人募集も多くはないからです。

特に最近は美容外科のような日勤常勤看護師の求人が人気があり、競争率もかなり高いと言われてます。 その反面、条件の悪い職場は看護師の入れ替わりも多く、頻繁に求人募集をしています。転職する以上は、現在の職場環境より最悪な条件のところは絶対に避けたいですよね。

すぐに転職したいからと焦って決めては失敗することにもなりかねません。せっかく一大決心して転職するのですから、後悔のないように慎重に職場選びをすべきです。

そして、准看護師の方が転職する際には、正看護師とあからさまな差別のない職場を選択の条件にいれることも忘れてはいけません。働きやすい環境を手にするには大事なことです。

良い職場を見つけるには、求人情報誌など一般的な求人誌で探すよりも、准看護師(常勤・派遣・パート・アルバイトを含む)を専門に扱っている求人サイトを利用する方が効率的に探すことが可能です。

このような求人サイトは、求人情報のほかにも役立つ情報が満載ですので、自分の知らない情報も入手できて利用価値はかなり高いものがあります。一度、ご利用されると良いでしょう。

このページの先頭へ